DESTINATIONS

1/8

The Adventure

FIND SUGGESTED TRIPS & ADVENTURE
  Niue ニウエ   

南太平洋に浮かぶこの島は、ニュージーランドから約2400km北東に位置する常夏の島。

国土は259k㎡。淡路島の半分くらいの大きさ。

人口は約1500人程度、世界で2番目に人口の少ない国だ。

イギリスの領土だったり、独立前はニュージーランドの保護領だったので英語が通じる。手付かずの自然がとても魅力で、島自体が世界最大級の珊瑚礁の隆起でできている為、海の透明度も非常に高く、シュノーケリング、スキューバダイビング、釣りのようなマリンスポーツやイルカやクジラを見るツアーなどを体験することもできる。海が見えるホテルからは時期によっては毎日のようにイルカの群を見ることもできる。

他にもジャングル探検や、石灰石でできた鍾乳洞を探検する洞窟ツアーもある。洞窟内では泳ぐことができ、カラフルで小さな熱帯魚が私達を迎えてくれる。まるで竜宮城にきたみたいな気持ちになるだろう。

Taiichi Foxとニウエはとても関係が深く、彼がこの

国のインフラを整備、国の発展に貢献しニュージーランドからの独立も果たした。島民は皆彼のことを尊敬し、慕っている。

 North Pole 北極  

 

人類が住む人類最北の最果ての街、ロングイエールビーン。この街には世界46カ国から来た科学者や北極に魅了された人々が仲良く暮らしている。ここは誰が何をやってもいいという特別なエリア。ビザなしで期限のなくステイできる。

ノルウェーに属し、首都オスロまでの距離よりも北極点までの距離が近い。人口1000人以下の街としては世界最北端、正真正銘の北極。

この街では冬の間は極夜に包まれ24時間真っ暗。

その為オーロラの出現率が高い。夏の間は4ヶ月間の白夜で24時間明るい。

人類が簡単にアクセスできる場所ではとても魅力的である。

街を出るときはしろくま対策で銃の携帯が義務ずけられてる。

人生において、陽がいつも東からのぼり西に沈む事がここでは常識ではなく本当に自分が地球に住んで居ると実感できる場所。空の青と雪の白の二食の世界。

kosovo コソボ  

皆コソボと聞くとコソボ紛争をイメージするのは世界中の人の共通認識だが、実際は戦争は15年以上前に集結しておりヨーロッパでも若者の人口が多く平和で活気溢れる一番新しい国である。そのためまだ発展途上なぶぶんは否めないが古いヨーロッパの街並みや手の加えられていない昔ながらのヨーロッパが体験できる場所だ。特に食事は定評が高く野菜も土壌がいい為、味のある野菜が楽しめる。イタリアが近く、赤ワインの製造も行っている。加速的に西側のEU諸国に取りこまれつつあるため、昔のヨーロッパを味わう為にはいまがチャンス。暖かい人たちと新しく開発され初めている高層ビル群は必見。

 Macedonia マケドニア  
Albania アルバニア  
Croatia クロアチア  

 

バルカン半島に位置するこの3国。マケドニアの首都スコピエはノーベル平和賞を受賞したマザーテレサが生まれた地。スコピエ旧市街地は20世紀初頭までオスマン・トルコ帝国に支配されていたので、モスクがありイスラムの雰囲気が残っている。

アドリア海に面するクロアチア、アドリア海とイオニア海にあるアルバニア、この辺りの国々はユーゴスラビアの時代から多数の観光客が訪れる観光国家。

特質すべきはアドリア海に浮かぶ島々。ジブリ映画「紅の豚」の舞台になったプリトヴィッチェ国立公園を始め、世界遺産に登録されている旧市街地、古代遺跡が多い。アドリア海で取れる海鮮は絶品で、マグロを始めえび、牡蠣など海の幸がふんだんに採れる。地中海食文化はユネスコ無形文化遺産に登録されている。

 Ukraina ウクライナ  

 

美女が多いことで有名なウクライナ。街を歩けば美男美女だらけだ。目の保養になる。

広大な土地に大規模農業を行っており、ヨーロッパの食料庫として役割を果たしている。意外と知られていないのはITがとても進んだ国家であるということ。WIXはウクライナで作られている。

またチェルノブイリがあるのもウクライナ。原発事故が起きて30年以上が経過し、今では観光地になっている。個人ではチェルノブイリ観光はできず、事前にツアー申込が必要。

今ウクライナではラーメンが流行っている。クオリティの高いラーメンが食べられるので、バルカン半島で日本食が恋しくなったらウクライナでラーメンを食べよう。

ロシアからベラルーシを経てウクライナに流れ黒海に注ぐドニエプル川と首都キエフの街並みも美しい。

ウクライナ西部に今恋に効くパワースポットと有名になっている「恋のトンネル」がある。

Bon Voyage offers travel information on a wide range of destinations. Learn about your destination today and contact us for a quote.

Need Help?

Booking a major trip is exciting,

but it can also be a bit overwhelming. 

We understand. That's why we have live Travel Experts here to take care of your every need, making your trip stress-free & amazing.

 

Mail  Us  
 Turkey トルコ  

黒海、エーゲ海、地中海に囲まれた国。ヨーロッパとアジアの交わるところに位置する為、アジアとヨーロッパの文化が混じり合う場所だ。

世界遺産が18箇所あり、イスタンブール歴史地域、カッパドキア、パムッカレ・ヒエラポリス、トロイの古代遺跡などが有名。

数々の豪華絢爛なモスク、世界三大料理のトルコ料理、親日文化など観光には魅了的な要素を兼ね備えている。

 Georgia ジョージア  

アジアとヨーロッパの中間にありながらとてもオープンで先進的な国家を形成している。

特に外国からの投資の呼び込みには余念がなく、外国人が投資しやすい環境が整っている。

自然がとても美しく山、海、起伏に富んだ地形が魅力的。黒海沿いの都市(バトゥミ)BATUMIはトランプ大統領が絶賛するほどの都市で、今や高層ホテルの建設ラッシュとなっている。

第二のドバイと言う人もいるくらいだ。

 Cuba キューバ

 

長年アメリカと断交されているキューバ

社会主義の価値観を保ちながら国民はとても幸せな生活をしており、犯罪率もとても低く、医療も進んでいてしかも医療費は無料だ。

古いカリブ海の街並みが楽しめたり、近代的なリゾート化してるホテルが立ち並ぶエリアもあり、今と昔のカリブ海が楽しめる。

世界に取り込まれることなく独自に発展した文化は、とても面白く、特に古いアメリカ車をいまだに維持して走らせているので、まるでタイムスリップした感覚に陥る。カラフルなレトロアメ車はインスタ映え間違いない。

​Sri Lanka スリランカ  

インド洋に浮かぶスリランカ

インドとは違い仏教の進んだ地のため独自の発展を遂げた。現在は長年続いた内戦も終わり、国の発展が著しい。文化もとても深く、カレーなどの種類も豊富。またアールベーダなどのヒーリングのメッカとしても知られる。

スリランカを経由して他の国に行くのもおすすめ。

スリランカ発券の航空券はマニアの間では、安い航空券が出る場所として知られている。

日本の食器メーカーノリタケの製品が山奥で製造されており、安く購入することができる。

Central  Asia 中央アジア

 

ウズベキスタン、トルクメニスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタンから構成される、中央アジア。中央アジアの魅力の一つといえば、シルクロードにまつわる遺跡。世界遺産に登録された遺跡もたくさんある。○○スタンと着くと治安が危いと思われがちだが、戦争やテロはなく観光で訪れる人も年々増えている。

 Cook Islands クック諸島  

 

クック諸島は15の島々で構成されており、ハワイ、ニュージーランド、イースター島を基準に構成される「ポリネシアン・トライアングル」の中心に位置している。熱帯海洋性気候で、一年を通して快適に過ごすことができ、年間を通じて海で泳ぐことができる。

各島々には想像以上にホテルが充実しておりカジュアルなものからラグジュアリーなホテルまで選べる。

意外に電気・通信・Wi-Fiも整っているので、現代人にも過ごしやすくなっている。

観光アイランズなだけに、アクティビティはかなり充実している。美しい海を目前にのんびり過ごすもよし、一日中アクティブに過ごすもよし。

 Marshall Island マーシャル諸島  

 

マーシャル諸島共和国、通称マーシャル諸島は、太平洋上に浮かぶ島国ミニ国家の一つであり、「真珠の首飾り」とも呼ばれ、25の環礁(かんしょう)と5の独立した島から作られています。ハワイとグアムやパプアニュギニアの間に位置する。

スキューバダイビングツアーも多く組まれ、3日でスキューバダイビングのライセンスが取れるスクールもある。

核実験が行われ世界遺産となったビキニ環礁もはゴジラ誕生の場所でもある。

マーシャル諸島のプライベートアイランド、ビケンドリック島(BIKENDRIK ISLAND)はヨーロッパの夫妻が経営するプライベートリゾート。1日に一組のみのゲストを受け入れる貸切で島を楽しめます。

 Micronesia ミクロネシア  

 

607の島々と環礁から構成される美しい楽園です。 人々は友好的でとても平和な国。 太平洋の北半球側、赤道に沿って700万平方キロメートル以上の海域。

 

Sapho LLC

Vaja-Pshavela 27, Tbilisi, Georgia

© 2019  Personal Travel  T-Adventures 

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Instagram Clean
  • Pinterest Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now